コルポ建築設計事務所

Eco

エコゴーヤ途中経過


 
以前、エコゴーヤの成長が早いことをご報告しましたが、ここに来てただのゴーヤとの差がなくなってきました。どちらがエコゴーヤでしょう?
 
右側の葉が小さくて少し密な感じのほうがエコゴーヤになります。葉が小さくて密度が高いエコゴーヤと葉が大きくて密度のそんなに高くないグリーンカーテンはどちらが効いてくれるのでしょうか?
 
それにしても、今年は例年より伸びるのが遅い気がします。。。
 

2017.07.06

新住協 東北地区大会in能代


 
新住協の東北大会が能代で開かれまして、それに参加してまいりました。はじめての能代。これは能代駅ですが、車で4時間半ぐらいかけて行きました。車を降りて感じたのは吹いている風の冷たさ。山形ではこの時期感じることのできない風でした。
 

 
ここが会場。キャッスルホテルというので、少し高い建物を想像していたので、ビックリして思わずシャッターを。
 

 
会場に行く途中に池田建築店さんの建物を発見。こういう定礎板らしきプレートがついていて、なんかこういうのいいなと思いました。連絡先の電話番号も書いてありました。
 

 
西方さんの自邸や池田さんの自邸も見学させていただき、研修の中身もとてもハイスペックな住宅の話でしたが、いろいろな気づきもあり有意義な時間となりました。
 

 
研修会後は、能代の旧料亭金勇でお昼をいただいて帰りました。その金勇に飾られていた能代七夕天空の不夜城がとても気になりました。8月3,4日と行われるお祭りのようですが、一度見てみたいです。
 

2017.06.29

芹沢銈介美術工芸館


 
仙台にある芹沢銈介美術工芸館に行ってきました。何年か前に知ってから行こう行こうと思ってたのですが、やっと訪れることができました。
 

 
東北福祉大学の構内にありました。キャンパス内の街路灯にサインなどがあったりして、贅沢な雰囲気です。次は静岡にある美術館にも。
 

2017.06.24

エコゴーヤの実力


 
自宅では毎年夏の日差しを遮るために、ゴーヤでグリーンカーテンを育てています。今年もゴールデンウィークを過ぎてから植えたのですが、それが上の写真になります。普通のゴーヤの苗になります。
 

 
そして、上の写真は同じ時期に植えたのですが、サントリーから発売されているエコゴーヤという品種になります。なんでも、普通のゴーヤと成長力が違うのでグリーンカーテンには最適な品種のようです。どれだけ違うのかわからなかったので、2つだけ買ってきて試しに植えてみたのですが、なんかもう全然違いますね。そんなにスピードに差が出るとは思いませんでした。
 
これだけスピードに差が出ると、エコゴーヤ使いたくなります。でも、値段は普通のゴーヤの2.5倍ぐらいなので、ちょっと迷うところ。
 

2017.06.09

暖房が必要な日数は?

一年のうち、どのくらい暖房が必要なのか、漠然とわかってはいても数えたことがある人は少ないのではないでしょうか。山形市で暖房が必要になる日数を数えてみました。暖房日は、平均外気温が10℃下回った日とします。以下がその表になります。ちょっと、小さくて見づらいと思いますので、こちらにPDFのデータも容易しました。
 

 
数えてみてビックリですが、151日ありました。一年が365日なので、一年の4割は暖房が必要な期間になります。
 
「家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比(ころ)わろき住居(すまひ)は、堪へ難き事なり」。
 
昔は、この吉田兼好の一節が用いられ、住まいは夏を旨とすべし?と言われていました。ですが、こうやって暖房日を数えて見ると、住まいは冬を旨とすべきだとわかります。夏の暑い日は、冬の寒い期間に比べたら、ずっと少ないんですね。この寒い暖房日をいかに少ないエネルギーで快適に暮らすことができるのか。山形で住宅を考えるときには、重要なポイントになります。山形市より寒い新庄市や尾花沢市では、もっと多くの暖房日になると思います。

2017.05.30