コルポ建築設計事務所

Architecture

桜町の家 オープンハウス


 
昨日は、井上貴詞建築設計事務所さんの桜町の家のオープンハウスにお邪魔してきました。2階からの眺めがとてもうらやましかったです。ずっとぼーっと過ごせそうな、そんな贅沢な住まいでした。
 

 
このような機会をおつくりいただいた建築主様に感謝いたします。
ありがとうございました。
 

2017.05.29

まなびあテラスと石巻工房


 
まなびあテラスでの石巻工房の企画展が昨日までということで、はじめて行ってきました。あんな図書館が近所に欲しいです。建物よりクローバーの丘が気になりました。
 

 
で、お目当ての石巻工房の企画展。最終日なので混むのかなと思いきや、ゆっくり見ることができました。
 

 
会場はこんな雰囲気。これまでの石巻工房の家具が整然と並んでいました。
 

 
これが欲しいとか。
 

 
これを庭に置きたいとか。言いながら楽しく見れました。楽しそうなイベントが今後も予定されているようなので、また行ってみたいと思います!
 

2017.05.22

新住協 山形支部研修会


 
13日(土)は新住協山形支部の研修会で、夢・建築工房の岸野社長に講演していただきました。新築だけで年間15棟やられており、いまお願いしても2年程またないといけないくらい人気の工務店さんです。
 

 
そんなスライドの中でとても興味深く、わかりやすい資料がありましたので、ご紹介させていただきます。上の4つの住宅は、A,B,C,Dという4つの断熱性能の区分に分かれております。Q値、UA値というのが断熱性能を示す数値になり、Aクラスが一番断熱性能が高くなります。
 

 
それぞれの断熱性能の家を東大の前先生が測定したデータが上のグラフになります。ここで書いてある温度差は1階と2階の温度差を示しています。断熱性能が高くなるに連れて、上下階の温度差がなくなり、快適になる様子が目で見てわかるグラフだと思います。外見だけではわからない、断熱性能の差はこういうところに現れてきます。高断熱・高気密と一口に言っても、これだけ性能に差があるんだということをわかっていただければと思います。ちなみに私どもがめざす住宅は、上二つのグレードぐらいになります。
 
いろんな刺激を受けることができた研修会となりました。岸野社長、どうもありがとうございました。今度は、ぜひ現場にお邪魔したいです。
 

2017.05.16

マリメッコ展とレゴの世界遺産展


 
連休の最後のほうで行ってきました。新潟県立万代島美術館で開催されているマリメッコ展。あのウニッコ柄が、もともとあんなに大きなものだったとはビックリしました。それが見れただけでも満足でしたが、他にもいろんなマリメッコの歴史やデザインなどが展示されていました。
 

 
合わせて新潟県立自然科学館で開催していたレゴの世界遺産展にも。上の写真はアテネのアクロポリスです。以前仙台のPARCOでやった際にも見ているのですが、それよりも規模も大きく思いのほか楽しめました。
 

 
こちらは、メキシコの古都グアナフアトとその銀鉱群です。昔、レゴにハマって買い漁っていた歴史があるのですが、また再燃しないか心配になりました(笑)
 

2017.05.08

ベニーリーフ!?


 
ご存知の方がどのくらい山形にいらっしゃるのでしょうか?上の写真が、ベニーリーフになります。先程、おーばん祭で混雑する店内で見つけて、買ってきてすぐ写真を撮りました。その瞬間まで紅花の葉が食べられることを知りませんでした。調べてみると、昔から紅花を栽培する過程で間引きした若菜は一部で食べられてきたとのこと。なるほど、昔から食べられてきたものだったんですね。
 
「ベニーリーフ」は、紅花の中でも特に強い抗酸化力を持つ紅花の原種「もがみ紅花」の若菜です。その栄養価は、一般のホウレンソウに比べて、抗酸化力が5倍、ビタミンCが2倍、ポリフェノールが3倍、ビタミンEγも6倍! 女性の強い味方の、優れた食材なのです。何より、シャキシャキとした食感とふんわり菊の香りのほろ苦さはクセになるおいしさです。
 
上の文章はベニーリーフを栽培しているタックルファームのHPより転載させていただきました。なんと、栄養価も随分高いようです。葉っぱを食べてみましたが、そんなにほろ苦くもなく、クセのない味。ベビーリーフの変わりにしてもよいと感じました。今後ベニーリーフがどれだけ知名度をあげられるのか、しずかに見守っていこうと思います。僕が知らなかっただけということもありますので。
 

2017.04.30