コルポ建築設計事務所

Book

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書


 
新刊が出るたびに楽しみにしている水野学さんの本。今回は段取りの話。確かに、これまで社会人として生きてきましたが、段取りの大切さをおしえてもらったことはなかった気がします。
 

 
段取りについて、いろいろそうだったのか、ということや、そういうふうにするといいのかな?など、いろんな気付きが散りばめられていて楽しくあっという間に読了。そして、あとがきの言葉にハッとしました。
 
仕事はそういうものだよなーとひとり頷いておりました。気になった方は、ぜひ。

2018.10.17

緑ヶ丘の家 ZiG外壁


 
緑ヶ丘の家はZiG外壁が張り終わりました。外壁が、ZiGとモルタルリシンと木の壁と3種類あるのですが、そのZiG部分がきれいに張りあがっています。
 

 
外壁の下端は、水切りをつけずにZiGのみの納まりですが、これがとてもキレイでした。
 

 
予想通りですが、ZiGのブラウンとYKKAP330のブラウンがほとんど同じ色でした。なんか、色合わせたみたいです。

2018.10.04

宅配ボックスKT


 
このリクシルの宅配ボックスが大きさとお値段のバランスがよいようでした。
宅配ボックスの需要はあるのでしょうけれど、導入コストがかかる場合が多いのではないでしょうか。この宅配ボックスは、シンプルで余計な機能もないですが、これで十分かと。ポストの延長で考えるのか、別のものと考えるのかでも、選択するものが変わってくるとは思いますが。
 
メーカーのHPはこちらから。

2018.10.02

ディズニー・アート展


 
連休最終日に夢の国への入り口が仙台にもあるということで行って来ました。
大人も子供も夢中になれる世界は素晴らしいですね。
ピノキオとかダンボが観たくなりました。
 
まだの方はぜひ今週末に。

2018.09.26

突然の訃報


 
おととい、9月19日に突然届いた訃報にとても驚いておりました。私は東北芸術工科大学で学び、卒業後は本間利雄設計事務所で働かせていただき、社会生活から設計に至るまでいろいろと学ばせていただきました。
 
妻も同じ職場だったこともあり、時々所長のことを思い出し話をすることがあります。つい、先日も、所長の話を思い出していたばかりでした。その時思い出した話はこんな話です。所長が若い人に向けて話をしていた際、シャワーを浴びた後の話になりました。所長はシャワーを浴びた後は常に髪の毛がついてないか確認して、それから出るのだと話していました。それは後から使う人のことを考えて、行動しなければいけないよ、という話だったと思います。設計者として、常に周りに気を配らなければならない、ということでした。
 
その頃はただなんとなく聞いていたような気もするのですが、今頃思い出してはなるほどぁと感心していたところに今回の訃報。まだ、天に召されたという感覚もないのですが、安らかなる眠りをお祈り致します。そして、これからもおしえていただいたことを胸に、精進していきたいとあらためて感じました。

2018.09.21