コルポ建築設計事務所

BLOG

バケモノの子

theboyandthebeast
 
細田守監督のアニメ作品が大好きで、公開されると早く映画館に観に行きたくなります。今年も「バケモノの子」が公開になっているので、早速観に行きました。お盆前に家族で鑑賞してから、お盆休みに一人でじっくりと観る機会もあり、堪能しております。
 
映画とともに楽しみなのが、関連する書籍なんです。公開に合わせて、いろいろな関連本が出るのですが、丁寧にだいたい買ってしまうぐらい楽しみになっています。そんな本の中で、細田監督の考えなどに思い巡らせながら、また映画を観るとさらに楽しくなったりと、そんな密かな楽しみがこの夏の思い出に。
 
細田監督関連の本を読んでいて、アニメーションというのはとても多くの人が関わって出来上がることを知るわけですが、そういえば、建築物も多くの人の手によって出来ているなぁと改めて感じたり。出来上がってくるものは、全然違うものですが、多くの人が関わったものが出来た喜びには、なにか共通のものがあるのではないだろうか。。。そんなことも考えながら、観るとまた違ってくるものがあったり。
 
本当は、建物ひとつひとつが映画ひとつひとつと同じように、いろんなストーリーがあるんですよね。それを紡いで行く仕事ができてると思うと、さらに頑張ろうと思ったお盆休みになりました。
 

2015.08.17

ゴーヤのグリーンカーテン

ゴーヤ グリーンカーテン
 
東日本大震災のあった年の夏からはじめているゴーヤのグリーンカーテン。4年目にもなってくると、最初の年に比べると育て方も上達しているのではないかと思います。例えば昨日今日ぐらいの暑さだと、朝晩の2回水遣りをしないとすぐ枯れてしまいます。
 
水遣りは朝涼しいうちにしないと、また逆効果になってしまうのでゴーヤの水遣りのためにこの時期は早起きしています。ゴーヤを育てて、冷房負荷を減らしながら、自分も早起きして健康的な生活ができるので、一石二鳥な感じです。
 

 
それにしても、暑い日々が続きますので、体調管理には気をつけないとですね。
 

2015.08.02

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会ロゴ

 
東京オリンピック・パラリンピック ロゴ
 
なんか、いろいろ話題になっているようですが、これはやはり、2つでひとつなんだと思うんですよね。だから、テレビとかで1つだけ見るのはちょっと違和感があります。2つでひとつと考えたら、どこが問題なのかと僕は思ってしまいますけど。。。
 
それよりもいろんな問題を含んでいる新国立競技場のほうが、よっぽど心配ですよね。話題逸らされてるわけじゃないですよね、メディアに。。。とか考えてしまいますけど。。。
 

2015.07.31

洗エールレンジフード知ってますか?

僕は勉強不足で知らなかったのですが、先日、建築主の方より打合せ時におしえていただいたレンジフードです。聞いたその場では、洗えるレンジフードってすごいなぁと感じつつも、そういう機構的なものがすごく複雑で壊れないのだろうかと思いながら聞いていました。
 
araeru
 
後日、そのレンジフードを見るのも兼ねてショールームに行ってきましたが、どうも想像以上に複雑な機構ではない印象。ただ、お値段は普通のレンジフードと比較すると割高ですが、お掃除にかかる時間を考えたら、十分に元が取れる金額だと思いました。聞けば、クリナップとパナソニックの両社で共同開発したレンジフードとのことでした。それを、クリナップでは「洗エール」というネーミングで売り出しているようです。ちなみに、パナソニックでは「エコナビ搭載洗浄機能付フラット形レンジフード」という長い名前の記載になっておりました。これは、洗エールのほうが断然わかりやすいですよね。
 
便利になり過ぎて、機構が複雑になるものが多いなか、これはシンプルで負担を軽減できるものではないでしょうか。レンジフードを洗うのは、大掃除の恒例行事に家ではなっていますが、このレンジフードだと約10分で終了なんです。気になる部分がこんなに簡単に洗えるレンジフードがあるとわかれば、欲しいと願う奥様方は多いと思いますがいかがでしょう。ちゃんとお手入れサインというものでおしえてくれる機能もあって、至れり尽くせりのレンジフードでした。
 

2015.07.21

七夕は突然に

七夕 笹 飾付前
 
お昼に食事をしようと出かけてすぐ、家の近所でおじいさんが植木の剪定をしていました。なにげに見たのですが、笹の束が目に飛び込んできました。一度通り過ぎ、家人と笹だったよね?と確認して再度車で近づき話しかけると、是非持って行ってくれというおじいさん。全部持って行って欲しいぐらいだと言われ、1本で良いところ2本いただいてきました。しかも、予想より相当大きく、車に積むのもめんどうなので、そのまま担いで一旦帰宅しました。
 
七夕 笹 飾付後
 
食事後、家人と子供たちが飾付をし始めたのですが、夕方になっても飾り付けた感が感じられぬまま、作業は終了。みんなでとりあえず、お願いを書いて吊るしておきました。置いておくと、邪魔でテレビが見えないくらいなのですが、せっかくいただいた笹なので、枯れるまで飾ろうかという話になっています。あいにく、曇空で天の川は見えませんでしたが、突如の笹の登場がもたらしてくれた七夕でした。
 

2015.07.07