コルポ建築設計事務所

Technology

日本の住宅が「暖房しても寒い」根本的な理由


 
上の写真は、芸工大の竹内先生が書かれた記事の抜粋になります。私も常日頃感じていることがあらためて書かれておりますので、時間がある時にぜひ読んでいただければと思います。こちらからどうぞ。
 
ビックリしたのはその記事に対するコメントが500件以上寄せられていて、みなさん各々いろんな意見を書き込んでいることでした。それを見ていて、家が暖かくなる仕組みというのは国語とか算数と同じように、みなさんが知っている必要があるんじゃないかと感じました。そうすれば間違った住宅を選ぶことも少なると思うのですが。
 
どの住宅会社選んでも最低限の性能はクリアしている社会が理想だと思いますが、現状そうなっていないんですよね。記事の中で、竹内先生は、温熱計算ができない工務店は、家を作る資格なしとまで言われてますが、私もそう考えるひとりです。

2020.10.02

当事務所の外皮平均熱貫流率(UA値)について

ふと思い立って、これまでに建てた住宅の外皮平均熱貫流率(UA値)の当事務所の平均を求めてみました。そうしたところ、0.3356という数値になりました。これは、下のやまがた健康住宅の基準で考えるとレベルⅡぐらいの数値になります。
 

 
もちろん、住宅ひとつひとつ計算するので、間取りや形状などによってさまざまではありますが、概ねこのぐらいの数値がでていることが自分でも確認できました。やまがた健康住宅のレベルⅡの断熱性能があれば、非常に快適な室内環境が実現できると思います。今後ともこの性能を基準にすすめていきたいと考えております。

2020.08.26

HEAT20にG3登場


 
HEAT20にG3のグレードが登場するようですね。上の写真はHEAT20の平成30年度報告会 活動報告2『新水準等の提案:戸建・共同住宅の水準、開口部の最適設計』からの抜粋になります。
 
この提案で行くと山形市の4地域のG3グレードはUA値が0.23になるようです。このUA値クリアするのは相当厳しいですね。でも、その下の段の数値がQ値になるのですが、これが1.01とありますので、Q値のほうは割とクリアしやすいと思います。暖冷房の設備の検討はQ値で行いますので、そんなにUA値にこだわる必要があるのかなというのが個人的な感想です。何事も程々が大事ではないかと。
 
UA値をいたずらに上げる前に、夏の日射を室内に入れないためのシェードやブラインドを設置するほうが、UA値をあげていくよりも快適さには貢献すると思います。暴力的な暑さを前に庇云々で抵抗できなくなってると今年は痛切に感じました。

2019.08.21

サングッドⅡを試してみる


 
毎年ゴーヤでグリーンカーテンをつくり日射遮蔽をしていたのですが、今年は苗が出回っている時期に忙しかったこともあり、グリーンカーテンが間に合いませんでした。なので、今年は以前から気になっていた外付け遮熱ロールスクリーン「サングリッドⅡ」を試してみることにしました。写真の通り日中外から内部の様子はほとんど見えません。
 

 
ただし、内部から見ると上の写真のように外の様子を見ることができます。一番左がサングッドⅡのみ、その右側の隙間がなにも遮蔽物がない状態、さらにその右側はサングッドⅡと網戸が重なっている状況です。外から中側がほとんど見えなかったので、中からこのぐらい見えることにビックリしました。
 

 
上の絵はサングッドⅡのHPから転載させていただきましたが、日射熱を最大約80%カットできるようです。日射を遮るのは庇という考え方できましたが、昨今の暴力的なまでの暑さや地面からの照り返しを考えると庇をつくるよりこの外付け遮熱ロールスクリーンをつけたほうが良いような気がしてきました。
 

 
そして、本日午後2時ごろの室内外の気温が上の写真になります。わが家は築15年、私が今設計しているような高性能で高気密な住宅ではありませんが、これだけの気温差が生じました。これだけ温度が違うと、家の中がすごく涼しく感じます。性能の良い家ならば、その効果はもっと期待できると思います。
 
この外付け遮熱ロールスクリーン「サングリッドⅡ」は後付も可能ですので、ぜひみなさまも試してみてください。どこに頼んだらよいかわからないという方は、ご紹介もいたしますのでコンタクトよりご連絡いただければと思います。真夏はどのぐらいの効果になるのかも楽しみです。
 
ちなみにYKKAPのアウターシェードはこのサングッドⅡのOEM商品になるようです。

2019.06.14

APW511


 
2019年6月25日発売予定のAPW511。南面の採光開口を樹脂の最高幅の1.5間で考えていたのですが、このアルミ樹脂複合窓で2間で考えてもよいかもしれません。
 

 
障子の引き残しがなかったりして、細かい配慮もされていて嬉しい限り。硝子の性能も上げられるようですが、枠で結露しないかどうかですね。
 

2019.05.30