コルポ建築設計事務所

Eco

あおぞらチャージサービス

 

 
 
東北電力のグループ会社である東北電力ソーラーeチャージという会社がこんなサービスをはじめてました。東北電力ソーラーeチャージが所有する太陽光発電設備と蓄電池をセットで設置してくれて、初期費用もかからないとのこと。脱炭素へ向けて、今後こういうサービスが増えてくるんですかね。新築で住宅会社も限られているので、もっと普及が進むにはそういった条件が緩和されてこないと難しいと思いますが。

2021.10.09

H28年省エネ基準とHEAT20G2基準 暖冷房費の違い

実は今、国交省で脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策について議論がなされております。将来的に脱炭素社会に大きく舵が切れるのかどうか瀬戸際のような気がしております。詳しくはこちらの国交省のHPでご覧になれます。
 

 
その検討委員に東北芸術工科大学の竹内先生も入っておられ、上記のような提言をされておりました。こちらの詳しい内容も先生のフェイスブックなどで共有できるようでしたので、ご覧ください。その提言の中で、すべての住宅をHEAT20のG2 基準に引き上げることが必要があると書かれていました。その提言の中では比較的あたたかい6地域での検討事項が載っているのですが、では同じように山形ではどうなるだろうと思い、計算してみました。
 

 
上記が現行の省エネ基準の住宅の暖冷房日をQPEXのバージョン4.00で計算したものになります。計算については、省エネ基準の標準住宅プランで検討しています。
 

 
上記がHEAT20のG2基準で計算したものになります。どちらも山形市で検討したものになります。
 
2つの表を見ていただけるとわかると思いますが、年に約7万円ほどの冷暖房費の削減になります。たとえば、10年この住宅で過ごしたら、省エネ住宅基準の住宅より70万円かかっていても10年でもとが取れることになります。しかも、このレベルの住宅になると室内の温度差はなく、ヒートショックのない健康な暮らしも可能になります。たぶん、医療費も減ってくるでしょう。
 
当事務所では、ひとつの指標としてHEAT20のG2基準を目指してきましたが、こうして脱炭素社会に向けた住宅のあり方について考えても、このぐらいの性能が必要だとあらためてわかりました。(当事務所のこれまでの性能平均はこちら)2030年までのCO2削減率も引き上げられ、とても大変な状況だと思いますが、自分がやれることからチャレンジしていきたい、とあらためて感じました。

2021.04.30

みやすま健康省エネ住宅ラベリング制度


 
山形、鳥取に続いて宮城でも省エネ住宅のラベリング制度がはじまったようです。気密の基準が抜けているので、ちょっとどうかな?と思わなくはないですが、国の古くて緩い基準よりはよっぽどいいですね。
 
そして、上の写真のようなラベルとプレートもあるのがいいです。やまがた健康住宅にもそういうのがあるといいな。

2021.04.02

オンラインイベントのお知らせ


 
あけましておめでとうございます!
 
今年の年末年始は、去年とは大違いですね。なかなか太陽を見ることができない天気も久しぶりのような気がします。そんな年始めにやまがた自然エネルギーネットワーク主催のオンラインイベントに参加することになりました。
 
***
若手建築家が語る東北の木造エコ住宅
 
ゼロカーボン社会を実現するのには、
住宅の断熱性能を高め、再生可能エネルギーを活用したエコ住宅を広げていかなければなりません。

そうした中、東北ではエコ住宅を設計する若手建築家が一気に増えてきました。シリーズで建築家を招き、彼らがつくる美しい東北のエコ住宅について語ってもらいます。
東北の快適なエコ住宅について、みなさんもいっしょに考えてみませんか。ㅤ

■日時
2021年1月13日〜1月15日
各回、18:00〜19:00開催

■詳細
・1月13日(水)菊池佳晴さん
(菊池佳晴建築設計事務所 代表)

・1月14日(木)渋谷達郎さん
(株式会社アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所 代表取締役)

・1月15日(金)石山寛さん
(コルポ建築設計事務所 代表)


司会 三浦秀一
(東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 教授)

■開催場所
オンライン配信(Zoom)
お申し込みいただいた方へZoomリンクを後日お送りします。

■お申し込み方法
【重要】参加ボタンを押しただけでは申し込みになりません。
以下のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/D4axQswbni4fT1LN6
***
 
ということで、興味がある方はぜひお申し込みいただければと思います。
それでは、本年もどうぞよろしくお願いします!

2021.01.05

やまがたサンデー5にて「やまがた健康住宅」


 
県政テレビであるやまがたサンデー5にて、「やまがた健康住宅」の特集をしておりました。私も録画して拝見しましたが、もし見るのを忘れたという方は、こちらの公式ホームページから見ることができるようです。
 
ただ、画像がすごく小さいので見づらいですね。再放送もあるようなので、そちらを録画して見たほうがいいかもです。

2020.12.15