コルポ建築設計事務所

Book

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書


 
新刊が出るたびに楽しみにしている水野学さんの本。今回は段取りの話。確かに、これまで社会人として生きてきましたが、段取りの大切さをおしえてもらったことはなかった気がします。
 

 
段取りについて、いろいろそうだったのか、ということや、そういうふうにするといいのかな?など、いろんな気付きが散りばめられていて楽しくあっという間に読了。そして、あとがきの言葉にハッとしました。
 
仕事はそういうものだよなーとひとり頷いておりました。気になった方は、ぜひ。

2018.10.17

高断熱住宅雑誌 『だん』


 
新建ハウジングから出ている高断熱住宅がテーマの住宅雑誌『だん』です。新住協の本以外で、高断熱住宅がテーマの本はあまりないので買ってみました。
 

 
お金が貯まる家の特集ということで、インパクトがとてもあります。高断熱化するとどんなメリットが生じて、お金が貯まることになるのか、わかりやすく書いてあります。
 

 
岩前先生による住まいと健康に関する記事も載ってました。高断熱するってどういうこと?と疑問を感じている人は読んでみてはいかがでしょう?
 
私は近所の本屋さんにはなかったので、アマゾンにて購入しました。
こちらです。
 

2018.09.06

本音のエコハウス


 
新住協の鎌田先生による最新の本が届きました。
内容は建築知識ビルダーズでの記事を再編集したものですが、まとまっているので読みやすくなりますね。あらためて読んで勉強したいと思います。
 

 
中のページはこんな雰囲気。
 

 
この本をベースにした研修会も開かれるそうで、東北では仙台の開催で8月下旬のようです。
 

2018.07.27

この「家」にしてよかった。vol.2 エコハウスに住む人たちからのことば


 
この本は、新住協会員が施工した家に住んでいるユーザーを訪問して、直接話を聞いて執筆したユーザー向けの書籍の第二弾になります。どんな経緯でどんなふうに建てられ、どんな暮らしをしているか。光熱費はどうか、夏冬の快適さはどうか、なぜそうなるのか、色々な満足のかたちが色々な角度から描かれています。
 
エコハウス、高断熱住宅など呼びかたはいろいろありますが、省エネで快適な暮らしを手に入れた体験者の声を読んでみてください。発売日は5月18日です。
 
Amazonはこちら
楽天ブックスはこちらです。

2018.05.14

リノベーションの教科書


 
「リノベーションの教科書」を購入。これからじっくり読んでおきたいと思います。こういう実務的な教科書は今までなかったと思うので、しっかり勉強しておきます。そして、この本も学芸出版社でした。最近、読みたいと思って読んでる本が学芸出版社なので、ちょっとビックリ。
 
あと、この年齢になっても教科書読めるって、ちょっと楽しいかも。
 

2018.04.20