コルポ建築設計事務所

Travel

新住協 東北地区大会in十和田


 
新住協の東北大会が十和田で開催され、それに参加してまいりました。はじめての十和田です。写真は懇親会のはじめに挨拶をしている鎌田先生。
 

 
会場となった富士屋グランドホール。十和田は山形より涼しく、去年の能代に続き気候の違いを感じることができました。ここを拠点に、現場見学会と研修会と濃い二日間を過ごすことができました。
 

 
着いた日のお昼に食べたバラ焼きが、とても美味しかったです。来年は、山形開催なので楽しんでもらえるように頑張りたいと思います。
 

2018.06.28

霞城の家 植栽工事完了


 
この間お伝えした霞城の家の植栽工事ですが、本日工事が完了いたしました。
植栽工事の前後の写真をくらべてみてください。
 

 
こちらが植栽工事前。
 

 
こちらが植栽工事後。
 
いかがでしょうか?住宅と植栽が一体となって、お互いを引き立てているように見えます。
 

 
そして、これから時間の経過とともにまた変化していくことになるのだと思います。
私自身も、植栽の大切さや影響をあらためて知るよい機会となりました。
 
発注していただいたクラアント及び計画施工していただいた工藤まいさん、喜土園の仲野さん、どうもありがとうございました。
 

2018.06.25

緑ヶ丘の家 はじまります


 
山辺町緑ヶ丘地内にて、あたらしい住宅の建設がはじまります。
昨日、無事地鎮祭を終えることができました。
施工者さんと協力して、よい住宅にしていきたいと思います。
 
また、この住宅はやまがた健康住宅の第一号にも認定していただきました。
山形の厳しい気候風土においても快適に過ごすことができる、断熱性能及び気密性能を持つ「やまがた健康住宅」の普及にも貢献していければと考えております。
 

2018.06.24

霞城の家 植栽工事中


 
霞城の家は今週月曜日から植栽工事中。今日はあいにくの雨模様ですが、高木の植栽予定だったので、ちょっとおじゃましてきました。おじゃました時には、すでに位置調整を終えた高木が並んで立っており、やはり、植栽が施されると建物の魅力がより増すなぁと感じました。
 

 
施工していただいている喜土園の仲野さんです。雨の中でも軽快に作業をされておりました。そして、今回外構設計をしていただいたのが、ランドスケープアーキテクトの工藤まいさんです。僕と同じ東北芸術工科大学出身になります。その工藤さんによる今回の植栽の図面が下の写真になります。
 

 
この設計に至るまでもクライアントの好みや管理の方法など、いろいろな細かいところまでヒアリングしながら、最終的にまとめた図面になります。植栽については、家づくりよりもさらにわからないクライアントが多いと思いますので、工藤さんのように丁寧に説明してもらいながら、外構設計できるのが一番理想ではないでしょうか。完成の予想図も描かれていて、とてもわかりやすいと思いました。今週で工事が終わりますので、また出来上がったところもアップさせていただきたいと思います。
 

2018.06.20

安藤忠雄氏講演会


 
なんとなく庄内地域のコミュニティーペーパーを見てみたら、安藤忠雄さんの講演会の記事がっ!しかも、来週って、全然知りませんでした。建築の話ではないのかも知れませんが、なかなかない機会なのでお話聞いてみたいです。
 
東北公益文化大学のHPはこちら。 

2018.06.18