コルポ建築設計事務所

Diary

セブンチェア壊れる。。。


 
名作家具として名高いセブンチェアですが、僕も非常に気に入っていて仕事をする時も使用しておりました。特に不満もなかったのですが、昨夜突然バキッという異音を放ちながら、壊れてしまいました。。。形あるものが壊れるのは必然なのかもしれませんが、あまりに突然過ぎました。
 

 
セブンチェアの壊れる原因としては、成形合板部分と脚の接合部分の剥がれが多いようです。上の写真の丸い木の部分が脚との接着面になります。これは買う前には全然予想していないことでした。
 

 
上の写真は、脚のほうの接着面です。そして、壊れて思ったのですが、壊れた椅子を持ち込んで直せるところが山形市にあるのかどうかということでした。なるべく愛着を持って使い続けることを考えると、近くに直してもらえるところがあるかどうかは非常に重要だなぁとあらためて気づかせてもらいました。かっこいいけど、すぐには直せないでは不安が残るので、どうしようか考えてから結論を出したいと思います。それにしても、年始から縁起悪いような。。。
 

2019.01.26

HIRASHIMA/Counter Sofa


 
一見普通のソファに見えるのですが。
 

 
横から見るとこんな風に。なんとソファとカウンターの機能を併せ持ったカウンターソファなる家具でした。ちょっと、見たことない家具ですが、家において試してみたいと思いました。勉強していて、嫌になったらすぐくつろげますね。
 

 
福岡県柳川市の株式会社ヒラシマの制作家具になります。ホームページはこちらになりますので、ご覧になってみてください。
 

2019.01.25

ハーフェレ/ダストボックス


 
先日、クライアントと打合せ中におしえていただいたダストボックス。ゴミは必ず出るものですが、それをどのように処理するかは人それぞれ全く違ったりします。しかし、キッチン廻りを考える際にも意外に忘れられがちなので、どう処理します?と毎回お聞きしています。そんな会話の中で登場したドイツのハーフェレというメーカーのダストボックス。
 

 
こんな風に組み合わせできるように、何種類かサイズ違いで揃っています。キッチン廻りの収納にこういうのを仕込んでおくだけで、かなりスッキリ処理できるように思います。
 

 
こんな組み合わせもできます。ゴミ箱にしては、ちょっと値段は高いのですが、こういう製品があまり日本の製品になかったので絶賛する打合せとなりました。こちらのページで確認できますので、ぜひご覧になってみてください。
 

2019.01.23

船町の家 上棟しました


 
船町の家は、無事上棟を迎えることができました。例年より雪が少ないので、現場にとってはよいばかりです。
 

 
平屋の住宅なのですが、立ち上がってみるとなかなかボリュームがありました。この住宅もやまがた健康住宅の基準を満たしております。
 

2019.01.16

山形発 省エネ住宅のススメ


 
一般の方向けではありませんが、やまがた健康住宅に絡んで発表させていただくことになりました。実務に活かせるような話のほうがいいだろうなぁと考えておりますので、興味のある方はぜひお申込みいただければと思います。
 
詳しくはこちらの環境ネットやまがたのHPからお願いします。

2019.01.14