コルポ建築設計事務所

四季の郷の家

四季の郷の家 石膏ボード仕上げ


 
四季の郷の家は外部はガルバリウム鋼板を残すのみとなり、内部もほとんど石膏ボードが張ってあり、だいぶ雰囲気がわかるようになってきました。
 

 
ここまで来るといよいよ完成といった感じがしてきます。ここにクロスが張られるとまた全然違って見えるのでおもしろいですよね。
 

 
完成までもう少しですが、どうぞよろしくお願いします。

2019.12.27

昨日のニュース シブ5時で


 
昨日の夕方のニュースでWHOの冬季の室温の勧告を紹介していて、あわててテレビ画面を撮りました。今年の3月に週間文春でも取り上げていたので、取り上げられている機会は増えているような気がします。
 

 
そして、こちらが日本の住宅の現状。右上に国交省の資料と書いてありますね。WHO勧告の18℃を下回っているという現実だと説明されていました。いわゆる寒いお家ですね。
 

 
そして伊香賀先生が登場して、健康寿命が4歳違うというお話でした。メリットはそれだけに留まらないと思いますが、NHKでも普通にこういう現状を伝えるんだなと感じました。次は午後9時からのニュースで取り上げて欲しいものですね。

2019.12.26

山形家づくりの本 2020年版


 
毎年この時期に発売されている山形家づくりの本。山形で住宅を考える人はまず手に取る雑誌ではないでしょうか。
 

 
その本に、パラマウント硝子工業㈱さんからご協賛いただき、有志の工務店さんと広告を掲載しております。イメージカラーはパラマウントさんのグラスウールのピンクとなっています。
 

 
ぜひお手にとってご覧ください。

2019.12.24

亀岡文殊再訪


 
受験生の親のルーティンのひとつであろう亀岡文殊に行ってきました。再訪と書いたのは自分の高校受験以来という意味合いなので、かれこれ何年前でしょう。どんな場所であったのかすら、記憶にありませんでした。プチ情報として、午後のご祈祷は午後1時、2時、3時でやっているようでした。
 

 
そして、今回はじめて知った事実ですが、伊東忠太氏による設計だったんですね。まったくの初耳でしたが、それがわかっただけでも訪れた甲斐がありました。合格飴やお守りを購入したので、受験は問題ないと思います。交通安全のお守りもお布施として購入しました。
 

 
帰りは米沢にできた新しい道の駅に寄って牛肉どまん中を探しましたが、すでに売り切れ。米沢牛が食べられるお店が美味しそうでしたので、次回はぜひそれを食べて帰りたいと思います。

2019.12.23

年内引き渡しに向けて


 
みはらしの家4の現場は年内引き渡しに向けて進んでおります。
 

 
職人さんが一生懸命作業してくださっておりました。
 

 
年内ギリギリのお引き渡しとなるため見学会ができませんが、ぜひ見たいという方はご連絡ください。

2019.12.17