コルポ建築設計事務所

銅町の家

銅町の家 上棟しました


 
銅町の家は、無事上棟いたしました。
シンプルな形状の架構が立ち上がってきました。
 

 
しばらく雪の心配がいらないぐらいのよい天気です。
 

 
完成まで、どうぞよろしくお願いします。

2019.12.16

久しぶりの快晴


 
今日の空はとてもキレイに晴れわたっていました。
もったいないので久しぶりに悠想の丘に。
空も空気も澄んでおり、短い時間でもリフレッシュできますね。

2019.12.09

シベリアンラーチの外壁


 
みはらしの家3は平屋部分の外壁がほぼ張り終わりました。
 

 
シベリアンラーチという外装材をはじめて使用してみましたが、とてもキレイで存在感のある壁となりました。
 

 
これから時間をかけてどんな色になっていくのかも、非常に楽しみです。
 

2019.12.02

気密測定の結果は


 
四季の郷の家は順調に進んでおり、現在はこんな状況。今日は気密測定ということで現場で立ち会ってきました。
 

 
こんな感じでしっかり丁寧な施工をしていただいておりましたので、悪い数字は出ないとは思ってました。
 

 
そして、みんな緊張しながら待った結果、0.1c㎡/㎡という驚きの数字でした。
この数字は僕も見たことがなかったので正直驚きましたが、なにより丁寧に施工していただいている証だと感じました。引き続きどうぞよろしくお願いします。

2019.11.22

省エネルギー地域区分改正について


 
山形県の建築住宅課さんからのメールで知ったのですが、省エネルギー基準の地域区分が変更されました。地域区分というのは、4地域より3地域のほうが寒い地域なので、断熱材をいっぱい入れて暖かくしてくださいという基準です。
 
とても緩い基準だったのがさらに緩くなっているんですよね。省エネしないといけないのに基準が緩くなるってどういうことなんでしょうかね?この改正された区分で考えると、山形市と大蔵村とかが同じ地域になっているんですよね。なんか、全然ピンと来ないというか、それはないだろうという感じは私だけでしょうか。
 
例え基準が変わってもさらに緩くなっているので、これから上の赤字で書かれている地域で住宅の建設を考えている方々は、前の断熱基準で家を建てることを強くおすすめします。本当は、さらにしっかりした断熱材の厚さにしておくことをおすすめしますが。

2019.11.18