コルポ建築設計事務所

Eco

2018年グリーンカーテン その一


 
今日も暑い一日でしたね。暑くなるとぐぐっと育ってくるのがこのゴーヤです。今年で8年目の夏になりました。
 

 
さすがに8年も育ててくると、だいぶベテラン感も出てまいりました。プランターにもベテラン感がでてますが(汗)
 

 
今年は白ゴーヤなるものを混ぜています。写真の左側が白ゴーヤですが、まったく区別がつきません。パッションフルーツもグリーンカーテンとして良いようなので、来年はそちらにもチャレンジしてみたいです。
 

2018.06.04

今年のグリーンカーテン


 
エコゴーヤという成長の早いゴーヤを混ぜた今年のグリーンカーテンはこんな様子で、いままで一番というぐらいよく成長しています。肝心のエコゴーヤですが、ここまで育ってしまうと最初の伸び方が早いか遅いかはあまり関係なくなってしまいます。そして、葉っぱも普通のゴーヤより小振りなので、来年からはやっぱりエコゴーヤは混ぜなくてよいという結論に至りました。
 

 
内側から見ると、こんな風に見えます。日差しが強いときには心強い味方になってくれます。ただ、今年の夏のように曇りや雨の日が多くなると、家の中が俄然暗くなるんですね。それはちょっと計算外でした(汗)
 

 
そして、誰も食べない立派なゴーヤができることに。。。
 

2017.08.20

エコゴーヤ途中経過


 
以前、エコゴーヤの成長が早いことをご報告しましたが、ここに来てただのゴーヤとの差がなくなってきました。どちらがエコゴーヤでしょう?
 
右側の葉が小さくて少し密な感じのほうがエコゴーヤになります。葉が小さくて密度が高いエコゴーヤと葉が大きくて密度のそんなに高くないグリーンカーテンはどちらが効いてくれるのでしょうか?
 
それにしても、今年は例年より伸びるのが遅い気がします。。。
 

2017.07.06

グリーンカーテンの効果は?

goya-re
 
原発事故があってから、南側の窓にゴーヤでグリーンカーテンを作り続けています。あれから、もう5年目になるんですね。
 
ふと、サーモカメラを買っていたことを思い出して、写真を撮ってみたのが上の画像です。そんなに涼しくしてくれていたのっ?!というぐらい低い温度が示されていて、すごくビックリしました。グリーンカーテンの効果がなければ、相当内部のエアコンの負荷はあがりそうですね。それが、サーモカメラのおかけで視覚的に認識できました。
 
この写真が10時頃の画像なので、12時、14時と撮ろうかと思っていましたが、まさかのサーモカメラの故障に見舞われたり。暑さのせいでしょうか。みなさま、残暑厳しいですが、お体にお気をつけてお過ごしください。
 

2016.08.19

ゴーヤのグリーンカーテン

ゴーヤ グリーンカーテン
 
東日本大震災のあった年の夏からはじめているゴーヤのグリーンカーテン。4年目にもなってくると、最初の年に比べると育て方も上達しているのではないかと思います。例えば昨日今日ぐらいの暑さだと、朝晩の2回水遣りをしないとすぐ枯れてしまいます。
 
水遣りは朝涼しいうちにしないと、また逆効果になってしまうのでゴーヤの水遣りのためにこの時期は早起きしています。ゴーヤを育てて、冷房負荷を減らしながら、自分も早起きして健康的な生活ができるので、一石二鳥な感じです。
 

 
それにしても、暑い日々が続きますので、体調管理には気をつけないとですね。
 

2015.08.02