コルポ建築設計事務所

蔵王半郷の家

蔵王半郷の家 気密測定


 
蔵王半郷の家は先日、気密測定を行いました。
こういう機器を取り付けて測定します。
 

 
気積が大きい建物でしたが、無事やまがた健康住宅の基準をクリアする気密が確保できました。気密がしっかりできてないと、家の性能がきちんと発揮されないので、非常に重要な部分になります。これで一安心です。

2022.07.02

蔵王半郷の家 外部は佳境に


 
蔵王半郷の家の外壁はガルバリウム鋼板部分と米杉部分があるのですが、だいぶ張られてきておりシート越しではありますが、雰囲気がわかるようになってきました。
 

 
こんな感じで米杉部分の外壁が張られています。張るのが簡単そうに見えたのですが、一枚一枚の板の大きさが微妙に違ったり、水平をとったりが大変だとおしえていただきました。
 

 
足場の隙間からの写真。ガルバリウム鋼板との対比もキレイで、足場が外れるのが楽しみです。
 

2022.05.23

蔵王半郷の家 しっくい塗付け


 
しっくい塗付け中の現場におじゃましてきました。しっくいは塗る前に水とあわせて、練り混ぜを行います。昔は手でやってたのかもしれませんが、写真のような撹拌機がないと大変ですね。
 

 
しっくいをコテ板に載せて、コテで塗っていきます。一度塗ったことがある方は、素人とは思えない手さばきでした。
 

 
クライアントも自ら施工。みなさんの手作業で出来ていく壁や天井は温かみのある表情で、とても豊かな雰囲気でした。完成がとても楽しみです。
 

2022.05.02

蔵王半郷の家 家具搬入


 
蔵王半郷の家の内装はクライアント自らGW中に施工する予定になっております。それに合わせて、先行して家具が搬入されてきました。

 

 
家具が入ることで雰囲気がぐっと住宅らしくなってきますね。
 

 
どんな風に仕上がっていくのか、楽しみです。

 

2022.04.23

蔵王半郷の家 屋根葺き完了


 
蔵王半郷の家は、無事屋根葺き工事も完了しました。そして、煙突も見えております。外壁が張られていくのが待ち遠しいです。
 

 
内部はしっかりと断熱材も入って、あたたかい家になる準備はバッチリといった雰囲気。今回壁は210mm、屋根断熱は315mmの断熱材が入っています。
 

 
石膏ボードも張られて、着々と工事が進んでおります。

2022.03.23