コルポ建築設計事務所

BLOG

パッシブデザインとOMソーラー

パッシブデザインんとOMソーラー
 
OMソーラーの生みの親である奥村昭雄さんの著書がAmazonで400円ぐらいで売っているのを発見しました。早速、購入したので読んでみようと思います。発行年が1995年と少し古い本ですが、温熱環境などの基本的な考え方は時代が変わっても変わらないのと思うので。奥村昭雄さんは、山形にもゆかりがあり、金山町立金山中学校は、益子義弘さんと奥村昭雄さんの共同設計なんですね。雪が溶けたら、見に行こうかな。
 

2015.03.05

おひなさまカップ

お雛様カップ
 
昨日はひなまつり。わが家にも、雛が家人をあわせると3人いるのでやらないわけにもいかないので、ちょっとしたお祝い気分でした。というか、子供たちに関しては、ご飯を食べた後のデザートが楽しみだったようで、特にひなまつりとかは関係ない様子。そのデザートが写真のサーティワンのひなまつりカップ。となりで見てて、美味しそうでした。ちょっとだけは、もらえましたよ。ほんのちょっとでしたけど。。。
 

2015.03.04

横置き本棚のデザイン

横置き 本棚
 
本棚というと普通は縦に整然と並んでいる本棚を想像しますよね。でも、僕はどちらかというと、身の回りに置いてある読みかけの本だったり、雑誌だったりは、どんどん積み重ねていくタイプなんです。机の上に積み重ねていくので、どうしても下の方の本を取り出そうとしても、なかなかめんどくさいし、すぐ視界に入ってこないので、探しづらいということがたびたびあります。
 
そういう人のための本棚を発見しました。これ、柱状のところから棚が突き出したような形状の本棚です。これだと強度的に、あまり重い本などは置けないと思うのですが、読みかけの本や雑誌等は充分に置けます。机の脇の壁等にこの本棚を取り付けたら、非常に便利じゃないかと考えています。本だけじゃなく、コーヒー等をおいたりもできるスペースにもできるので、使えそうですよね。
 
他の使い方として、植物等を置くスペースとしてもよいかもしれません。つくりは単純なので、DIY的に自分でつくることも可能なような気もしてきます。ただ、見せる収納になるので、気を配らないとすぐ乱雑なだけの印象を与えかねないので、注意が必要ではありますが。大中小ぐらいのサイズがあって、自分で取り付けられるようなタイプだと一番いいかもしれません。機会があれば、試してみたいと思います。
 

2015.03.03

御殿堰と暮らしのデザイン展

御殿堰と暮らしのデザイン展
 
山形大学 地域教育文化学部 生活環境科学コースの御殿堰と暮らしのデザイン展に行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、昨日までの開催だったので、割と見に来ている方がいらっしゃいました。
 
御殿堰と暮らしのデザイン展
 
2つの課題に対する作品が模型と共に飾られており、模型も自由にさわってよいみたいで、子どもたちが楽しそうに見入っていました。学生さんの課題なので、とても自由な発想で考えられている作品ばかりで、こちらも学生の頃の気分を味わえたような新鮮な気持ちになれました。
 
御殿堰と暮らしのデザイン展
 
土日はいろいろ刺激になった週末でした。今週も頑張ろうと思います。
 

2015.03.02

ケンチクカフェ

ケンチクカフェ
 
昨日はこの暖簾をくぐった先にあるカフェの
 
ケンチクカフェ
 
番カフェで開かれたケンチクカフェに参加させていただきました。JIA山形支部に加入している若手の建築家さんで不定期で開催されている会のようです。なかなか、普段は同業の方同士が集まって話す機会もなかったので、楽しく時間を過ごすことができました。
 
そのカフェを後にして、近くの長屋門ギャラリーが年に2回のセルフメンテナンスの日ということで見学に。上山で街づくりにも深く関わっていらっしゃる小松さんに案内していただきました。そして、お昼は上山城の登り口にある鮮魚かねにという魚屋さんであら汁セットをいただきました。お魚屋さんだけあって、とてもおいしいあら汁を、いろんな会話をしながら堪能しました。
 
ケンチクカフェ
 
そして、最後に名月荘や天童荘を手がけた山口建築研究所さんが設計したという名月荘のカフェを見学に。ですが、あいにくの定休日だったようで、外からいろいろと見学させていただき帰ってきました。つい先日も上山をブラブラしたのですが、その時とはまた違う上山を堪能することができました。たまには、こういう刺激があるといろいろな発見があっておもしろいです。
 

2015.03.01